ここでは、駐車場の事故について確認しましょう。

事故の種類

まず、交通事故は「人身事故」と「物損事故」の2種類があります。

人身事故

人身事故は、被害者が怪我を負った、死亡してしまった場合です。

物損事故

物損事故は、被害者が負傷、死亡しておらず、車や周りの設置物が壊れた場合です。
月極駐車場で起きる物損事故は、具体的には以下のようなケースがあります。

・駐車場内で他の車と接触
・機械式駐車場で、駐車場や車を破損
・当て逃げ
・落書きされた
・盗難された
など

駐車場での車両事故の実態

車両事故の30%は駐車場での事故

日本損害保険協会 東北支部による平成25年の調査で、「車両事故の30%は駐車場で起きている」という結果があります。
事故の内容は以下で、車同士の接触・衝突事故が約55%、駐車場内の施設物との接触による事故が約30%と、この2つが大部分を占めています。
また、駐車場での車両事故の特徴は、施設物との接触事故が道路等での事故と比べて約1割高いということがわかったということです。

駐車場内事故の概要

車両事故の概要 駐車場 道路等
施設との接触(壁・フェンス・街灯等) 29.5% 21.6%
自動車同士 54.9% 61.7%
落書き・飛来物等 7.4% 8.4%
当て逃げ 2.8% 0.8%
盗難 0.2% 0.0%
その他 5.3% 7.4%

駐車場事故の実態(一般社団法人 日本損害保険協会)より

日本損害保険協会 東北支部一般道では同じ車線では同じ方向に車が動くのに対して、駐車場ではバックや右折左折と車両の動きが不規則であると説明しています。
確かに、駐車場ではスピードは出ていなくとも、複数の車が狭い敷地の中で自由に動くので、その分不測の事態が起きやすいのかもしれませんね。

参考:駐車場事故の実態(一般社団法人 日本損害保険協会)
http://www.sonpo.or.jp/news/publish/traffic/0016.html

事故を起こしてしまったらどこに連絡する?

事故を起こしてしまったら、以下の各所に連絡するようにしましょう。

救急車を呼ぶ(119番)
負傷者がいる場合はその救護が最優先です。
警察(110番)
警察には必ず連絡し、事故届けをしましょう。
加入している自動車保険会社
ご自身が加入されている自動車保険会社に連絡しましょう。
メンテナンス会社
機械式駐車場をご利用で、機械での人身事故が起きた、機械を損傷してしまった等の場合は、その駐車場のメンテナンス会社に連絡しましょう。
パーキングマーケット
弊社の駐車場をご利用の場合ご連絡ください。
受付時間:平日9:00〜18:00

自動車任意保険はどうしたらいいの?

自動車任意保険はどうするべきでしょうか?

自動車任意保険の対人・対物賠償保険は無制限にするのがおすすめです。
上限3000万円など制限付きのプランにしていると、大きな事故が起きてしまった場合に金額が不足するケースがあります。

例)
・自分の運転していた車と接触した被害者が死亡してしまった
・機械式駐車場を損傷し駐車場が使えなくなってしまい、その期間の損害も請求された
など

また最近は、上限つきでも対人・対物賠償無制限でも、年間支払い金額が数百円しか変わらない保険も多いようですので、上限つきプランにされている方は対人・対物賠償無制限を是非検討してみてください。