月極駐車場にはさまざまなタイプがあり、その同じタイプの中でも機能に差がありますのでご希望の条件に合わせて選びましょう。

月極駐車場を選ぶ際のチェックポイント

次の4つのチェックポイントを必ず押さえて選ぶことで、スムーズに適切な月極駐車場が選ぶことができます。

  • ・設備
  • ・予算
  • ・サイズ
  • ・使いやすさ

月極駐車場の「設備」

屋外タイプと屋内タイプ

まずは一般的な屋根の有無です。屋内タイプと屋外タイプの駐車場があります。

屋内タイプの特徴

屋内タイプの駐車場は雨風を防げるので雨ざらしによる車の劣化を防ぐことが出来ます。
また、駐車場の敷地には利用者でないと入りにくいため、セキュリティの観点でも屋内タイプの駐車場が好評です。管理人さんや警備員さんがいればなお良いです。

屋外タイプの特徴

屋外タイプの月極駐車場は賃料が安く設定されていることも多く、予算重視の方にはおすすめの駐車場です。

月極駐車場の例

平面駐車場

平面駐車場

平面駐車場は一般的な駐車場で、白線などで区切られた区画に駐車するタイプの駐車場です。

平面駐車場のメリット

車の入庫の際、特に機械などの操作をせずに簡単に停めることが出来る。
出庫の際もすばやく道路に出られる

平面駐車場のデメリット

機械式駐車場と違って車が収納されるわけではないので車上荒らし等に遭いやすい。対策としては管理人や警備員のいる駐車場を選ぶのがおすすめ

機械式駐車場

機械式駐車場

機械式駐車場は都市部や繁華街などに多く、入庫・出庫の際に機会を操作してお車を駐車する駐車場です。

機械式駐車場のメリット

場所を取らないので比較的駅近の土地が広くない場所に駐車できる。
車は機械によって鉄柵の中に収納されることがほとんどなので車上荒らしなどの被害に遭いにくい。

機械式駐車場のデメリット

機械操作が苦手な方は戸惑う場合がある
⇒最近では、ほとんどが数回のボタン操作で簡単に入庫出来るタイプのため、初めての方でも安心です。
平面駐車場に比べて入庫・出庫に時間がかかることがある。
⇒立体駐車場などで特に時間がかかっていましたが、最近は空いている一番近い車室(区画)を呼び出す「フリーパレット方式」を採用する駐車場も増えています。

月極駐車場の「サイズ」

月極駐車場には主に6種類の大きさの駐車場があります。お車の大きさや予算に合わせて選ぶようにしましょう。

大型ハイルーフ
全長4900mm、全幅1850mm,全高1850mm、重量1800kgのお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、トヨタ アルファード、レクサス RX、BMW X3、日産 エルグランドなどがあります。
大型ロールーフ
全長4900mm、全幅1850mm以上、全高1650mm未満、重量1800kg以上のお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、レクサス LS、メルセデス・ベンツ Eクラス、アウディ A5、ボルボ V70などがあります。
中型ハイルーフ
全長4800mm、全幅1750mm、全高1850mm、重量1600kgのお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、トヨタ ヴォクシー、ホンダ フリード、ホンダ オデッセイ、マツダ CX-3などがあります。
中型ロールーフ
全長4800mm、全幅1750mm,全高1650mm、重量1600kgのお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、トヨタ プリウス、日産 ADバン、アウディ A1、ホンダ ストリームなどがあります。
小型ハイルーフ
全長4800mm、全幅1750未満mm,全高1850mm以上、重量1600kg未満のお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、日産 キューブ、ホンダ NBOX、ダイハツ タント、スズキ スペーシアなどがあります。
小型ロールーフ
全長4800mm未満、全幅1750mm未満、全高1650mm未満、重量1600kg未満のお車が利用できます。入庫可能な車の例としては、トヨタ アクア、日産 ノート、ホンダ フィット、スズキ スイフトなどがあります。

月極駐車場の「予算」

お車の大きさを把握しよう

駐車場のサイズを元に、お持ちのお車のサイズを確認しましょう。
確認するのは「幅」と「高さ」です。

幅を確認

お車の幅ですが、
全幅1750mm未満⇒小型
全幅1750mm以上1850mm未満⇒中型
全幅1850mm以上⇒大型 となります。

高さを確認

全高1650mm未満⇒ロールーフ
全高1850mm以上⇒ハイルーフ となります。

お車がはいる駐車場のサイズを確認

お車の幅と高さを元に駐車場のサイズを確認しましょう。
例) 全幅1850mm以上、全高1850mm以上⇒大型ハイルーフ

駐車場の相場を把握しよう

続いては駐車場を借りたいと思っている地域の相場を把握しましょう。
検索エンジンなどで、「地域名 月極駐車場」と検索し、数サイトの検索結果を流し見するだけでも大体の相場がわかります。

大体の相場が分かったら、その中で自分が払える範囲を設定しておくと良いでしょう。

相場より高くなるパターン

大型車の場合

大型車の場合、区画の駐車場に占める面積が大きくなるため、その分賃料が高い場合があります。同じ場所の駐車場でも
小型車と大型車では〇〇円ほど賃料が変わる場合があります。

駅近の場合

駐車場も不動産と同様、土地の価格によって賃料も上下します。
駅近の駐車場は土地が高いことがほとんどなので、相場より〇〇円から〇〇円ほど賃料が高くなる場合があります。

月極駐車場の「使いやすさ」

利便性が良いか

ご自宅や勤務地、最寄り駅から駐車場に行きやすいかどうかを確認しましょう。
例えば家から5分の場所にあっても、大通りを越えた反対側に駐車場があったりすると面倒だなぁと感じてしまうかもしれません。
使いたいなと思ったときにサクッと行ける場所であることや、お出かけの際は、頻繁に利用する道路に出やすい場所にあるかということを確認すると良いでしょう。

出入庫がスムーズか

場所によっては入庫の際に繰り返しハンドルを切って入庫しなくてはいけない場所にあったり、出庫の際にもぱっと道路に出ることが出来なかったりすると使いづらいなと感じてしまうと思います。良いなと思う駐車場が見つかったら、まずは一度実際に入庫予定のお車で試し入庫を行って見ると良いでしょう。

利用時間に制限があるか

車を使いたい時間に駐車場が閉まっていて入庫・出庫が出来ないと、お客様にとっては使いづらいものになります。
駐車場の契約の際は、ご利用予定の時間などを確認し、契約予定の駐車場の利用時間に制限がないか確認しておきましょう。