※掲載されている物件の賃料は、記事公開時点の金額となっております。実際の金額と異なる場合がございますので予めご了承下さい。

 

 

こんにちはー

関東はそんなに梅雨な感じがしないですけど、

もう6月も中旬になっちゃいましたね~

 

さて、歴史探訪シリーズも皆さんお待ちかねの第2弾となりました!

今回は文京区の

「神社・寺院」

行ってきましたよー

暑くて溶けてるパークちゃん

 

 

 

 

【登場人物のおさらい】

◆パークちゃん:PMCのマスコットキャラクター、表情はないが結構動く。

LINEスタンプ第2弾も発売予定です。

↑のやつは「暑くて溶けてるパークちゃん」です。

ちなみにPMCマンスリーパーキングではチャットでも登場していきますので、

何か質問等ある方はお気軽にどうぞ。

◆私:詳しくはないけど意外と神社とかそうゆうのも好きな人。

 

 

 

前回は文京区のイメージに関して前置きしていましたが、

今回は(特に何も思いつかなかったので)ちゃっちゃと歴史スポットの紹介に移っていきたいと思います!

 

文京区といえば、皆さん知っているであろう

「学問の神様・湯島天満宮(東京都文京区湯島3-30-1)」

「千本鳥居・根津神社(東京都文京区根津1-28-9)」が有名ですよね。

 

でも今回は~・・・

 

「駒込富士神社」 「源覚寺」にいってきました!(ドンッ

 

知らない人からすると、どこだよそれ・・・と言われそうな2つですが、

どちらも割と有名で人気のある神社・寺院なのです。

 

まずは1つめ。

駒込富士神社(東京都文京区本駒込5-7-20)

【最寄り駅】JR山手線駒込駅、東京メトロ南北線本駒込駅、都営三田線千石駅

 

 

まず最初に思ったのが・・・

どの駅からも割と距離あるな!

 

山手線 駒込駅から→徒歩約10分

東京メトロ南北線 本駒込駅から→徒歩約9分

都営三田線 千石駅から→徒歩約10分

 

今回も結構暑かったのでなるべく日陰を選びながら、山手線駒込駅から六義園の横を通って現地に向かいました。

※余談ですが、六義園はポ〇モンがめっちゃたくさんいますので、ゲームアプリをやっている方はオススメですよ。

駒込駅

六義園

 

以前、本駒込近辺に住んでいたことがあるので「懐かしいなぁ」としみじみしながら、

「前回同様、ロケ日は暑いなぁ」と愚痴をこぼしながらどんどん進みます。

※まさかいないとは思いますが、

前回の第1弾をまだ見てない方はこちらから→ パークちゃんと歴史探訪 ~文京区・旧居跡編~

 

 

駒込駅前の道を真っすぐ進んで、上富士前交差点を過ぎ、

少し歩いて1本中に入ったところに駒込富士神社がありました。

 

上富士前交差点 駒込富士神社

ここで駒込富士神社の情報をちょっと書いておきましょう。

【創建】天正元年(1573年)

【祭神】木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)

【ご利益、ご神徳】農業・海上安全・航海安全・安産・子授け・火難除け・機織り・酒造繁栄

 

江戸期の富士信仰(山岳信仰)の拠点の一つとなっており、

現在に至るまで「お富士さん」の通称で親しまれています。

初夢で有名な一富士二鷹三茄子は、

富士神社の周辺に将軍・徳川吉宗が置いていた匠屋敷(現在の駒込病院)があり、

駒込茄子が名産物であった事に由来し、

「駒込は一富士二鷹三茄子」と当時の縁起物として川柳に詠まれていました。

最近巷で流行りの御朱印帳にもそれが書いてあって、金色で神々しかったので私もすごい欲しくなりました。

※ご朱印の受付は近くにある駒込天祖神社(東京都文京区本駒込3-40-1)でやっているようです。

駒込富士神社_御朱印帳

 

さっそく敷地内を散歩してみると、目の前になにかが!!

 

駒込富士神社_参道

こちらは参道。

斜面には富士山麓から運ばれてきた黒ボク石

(富士山の溶岩)が敷き詰められています。

 

駒込富士神社_石碑

こちらは石碑です。

加賀鳶を始めとする鳶職が建てた石碑が並んでいます。

ペンキで鮮やかな色がついていて非常にオシャレです。

 

駒込富士神社_ご神木

こちらはご神木でしょうか。

神聖な感じがしてかっこいいですね。

 

 

ちなみに!来る6月30日~7月2日には山開きで縁日が開催されます!!

割と楽しかった記憶があるので是非行ってみてください!

 

※写真は3年前に実際に縁日に行ったときのものです。

駒込富士神社_縁日

 

お次は東京メトロ南北線で本駒込駅→東大前駅→と揺られて後楽園駅に向かいます。

駒込富士神社から南北線 本駒込駅に向かう途中で道端に紫陽花が咲いていたのでパチリ。

アジサイって漢字で書くと、オシャレですよね。

 

紫陽花
カエルのコスプレをしているパークちゃん

 

源覚寺(東京都文京区小石川2-23-14)

【最寄り駅】東京メトロ南北線・丸ノ内線後楽園駅、都営三田線春日駅

 

通称:こんにゃくえんま と言われているこちらのお寺。

こんにゃくをお供えしてお参りすると眼病治癒にご利益があると言われています。

こんにゃくえんま
源覚寺

この閻魔様というのは、皆さんもよく知っている冥界のあの怖いお方です。。。

昔、眼病を患った老婆が祈願を行ったところ、夢の中に閻魔様が現れ
「願掛けの満願成就の暁には、私の片目を貴方に差し上げよう」と言われたそうです。

満願の日に、本当に老婆の目は治り、閻魔様の右目は盲目となりました。

老婆は感謝のしるしとして好物の「こんにゃく」を断ち、それを供えつづけたということです。

このことから、こんにゃくえんまと呼ばれるようになったそうです。

上記の言い伝えを聞くと、あの閻魔様もなんだか優しそうな感じがしちゃいますね(笑)

 

 

で!今回なぜ私がこのお寺をチョイスしたかというと・・・

たまたま私が「ものもらい」になってしまったからです(@_@;)

※ついでに私は裸眼視力0.01もない。。。

このタイミングで行くしかない!

こんにゃくえんま様助けてー!視力も回復してくれー!と思い選びました。

 

買ったばかりの抗菌目薬とおいしいこんにゃくを持っていざ境内に。

こんにゃく_目薬

閻魔様を想像させるような真っ赤な建物があります。

あと、お参りに来た方たちがお供えしたこんにゃくがいっぱい!

こんにゃく

私は午前10時頃にこちらに行きましたが、老若男女続々と人が訪れていました。

この近辺だと結構知られているようですね。

近くには「えんま通り商店街」や「えんまや」というお店もありましたが、

今回はそちらには寄らず、早く治るように2度ほど拝んで帰りました。

 

駒込・小石川周辺の月極駐車場情報

今回ご紹介した駒込や小石川エリアの月極駐車場情報をお伝えします!

 

【駒込・本駒込エリア】

六義園を始めとして、神社、病院等大きな建物が複数あり、月極駐車場自体がそんなに多くなくて、

どちらかと言うとコインパーキングのほうが多く見られる印象です。

ただ、パーキングマーケットの管理物件はいくつかありまして、

サイズは比較的大きい機械式駐車場ですので、

駒込や本駒込エリアでお探しの際は一度「PMCマンスリーパーキング」を覗いてみてもいいかもしれませんよ。

駒込・本駒込エリアでお探しの方はこちらをクリック!

 

 

【小石川エリア】

小石川エリアはビルや商業施設、お寺、学校等が多く、月極駐車場は少ない感じがします。

ただ!「PMCマンスリーパーキング」と見て頂くとわかりますが、

パーキングマーケットの管理物件は多数あるエリアです!

小石川・白山・春日周辺でお探しの方はこちらをクリック!

 

最後に

パークちゃんと歴史探訪 第2弾はいかがだったでしょうか?

文京区は歴史的な建物が多く、ロケをしていても非常に楽しいエリアです。

今後も文京区の歴史的なスポットをご紹介していきますので、

第3弾もお楽しみにー!

 

文京区以外にもパーキングマーケットでは多くの月極駐車場を運営しております。

基本的には現地相場よりもお安くご提供可能ですので、

・現在の駐車場から借り換えをお考え中の方

・新規購入の方

・お引越し予定の方

・なかなか月極駐車場が見つからなくてコインパーキングを利用している方など

どなたでも一度お問い合わせしてみてくださいねー!!

すべて車庫証明も取得可能ですよ(^O^)/

 

 

お問い合わせはこちらをクリック!