※掲載されている物件の賃料は、記事公開時点の金額となっております。実際の金額と異なる場合がございますので予めご了承下さい。

どうもみなさん、こんにちは!オシャレとは無縁のタカハシです。

今回は港区の高級住宅地である白金台に行ってきました。街を歩いてみると大きい戸建てが多く、前回行った六本木とは雰囲気が違う高級住宅地でした。

ところでシロガネーゼってなに?

前回の六本木探検の際に「ヒルズ族ってなに?」を書いたので、白金はシロガネーゼでしょってことで調べたところ、元々はイタリア語でミラノっ子を意味するミラネーゼをもじった造語だそうです。

オシャレすぎかっっ!

白金はドンキもおしゃれ

白金って住宅地だけど何があるのかと思い調べたところ、検索順位上位に「白金台 ドンキ」というワードがありました。

・・・えっ?あの何でもお安いドンキ?ドンドンドンドン・ドンッキー・ドンキ・ホウッテー♪という軽快な音楽で有名な?これは行くしかない。街の景観とか大丈夫なのかな?という誰目線だよという不安を抱えながら行ってきました。

アクセス(プラチナドンキ)

三田線・南北線「白金台」駅 1番出口から徒歩1分

地図を頼るまでもなく駅に近いはずなのに、ドンキらしき建物が見当たらず地図アプリを起動したところ位置情報ではドンキの目の前でした。目を凝らしてよく見てみるとドンキのペンギンが!

建物がオシャレすぎてうっかり素通りしてしまいましたっが、ありました!白金のドンキ。その名も「プラチナ ドン・キホーテ」。なじんでますね~。売られている商品やポップは他のドンキとあまり大差はないように感じましたが、外観は正に「プラチナ」でした。

プラチナ ドンキ

白金台のタピオカ

さて、どこに行こうか検索したときに「白金台 タピオカ」というワードも!さすがは全国的にもブームの衰退知らずなタピオカですね。これは今を時めくパークちゃんと行くしかないでしょう。

少しあるくと、風になびく「生タピオカ」の文字を発見。ケーキ屋さんのようなオシャレな外観。時間が平日の16時頃でしたが、店内には数人のお客さんがいました。

さっそく店内に入って注文を。今回はお店の人のおすすめを基に注文させていただきました。

選んだのは、アッサムティーにタピオカは紅茶に合うティーパールで、タピオカは普通の台湾から輸入しているものと自家製のものがあり、せっかくなので自家製をチョイス!

できあがるまで店内を物色していると、レジの反対側にちょっとした手土産によさそうなお茶セットも販売されていました。店内には背の高い椅子と椅子があったので、こちらで一休みさせてもらいました。

一口飲むと、疲れた体にしみわたりました。甘すぎずお茶の風味が抜群に活きていて上品な味でした。タピオカはもちもち度少な目でトロトロとした柔らかい触感でティーパールにしてよかったです!

 

アクセス(STARBRIDGE TEA)

三田線・南北線「白金台」駅 1番出口から徒歩2分(プラチナ ドンキの目の前の横断歩道を渡って直ぐです。)

半分近く飲んだカップをふと見ると、星状の氷が浮かんでいました。お店の名前もスターブリッジティーですしね!

散策

ではタピオカも飲んだことだし、白金台の街を探検しに行きます。

駅前の大きい通りは目黒通りで、超高級車が静かに走っていました。歩道は歩行者と自転車に分かれているため結構幅が広くて歩きやすいです。ドンキ前の横断歩道には下校時間ということもあって交通整備の方がいました。防犯面でも安心ですね。

横断歩道を渡った先にはプラチナ通りと呼ばれる大通りがあります。通りの長さは約1kmほどですが、オシャレなカフェやレストラン、雑貨店が軒を連ねています。白金台に行かれた際は是非通ってみてください。

裏通りには大きい戸建てが建っている住宅地でした。きれいにカットされた犬と散歩しているきれいな方たちが結構いて雰囲気が面白かったです。目黒通りに面している公園からは学校終わりの子供たちと保護者の方の声が聞こえてきて、子育てもしやすそうでした。

港区白金台の駐車場情報

白金台エリアをぐるぐる歩いていましたが、コインパーキングは裏道に何件かある印象です。コインパーキングは取材に行った時点の金額では昼間最大3,200などで、ずっと停めておくにはコスト面や防犯面も少し不安そうですね。

このエリアだと費用面では地価が高いのでどうしても値段が高めですが、お得な駐車場サイトPMCマンスリーパーキングでは港区エリアの駐車場も多く取り扱いがあります。

機械式駐車場の取り扱いが多いため、セキュリティ重視な方でもコスト重視な方でもご案内できる駐車場があるので一度お問い合わせください。

PMCマンスリーパーキング

それでは。