東京23区の相場

2017年3月時点の東京23区の相場を大公開

相場は時期によって変動しますので参考までにご覧ください。

平均相場(円)
千代田区 46,534
中央区 47,038
港区 47,479
新宿区 38,366
文京区 37,194
台東区 37,571
墨田区 30,704
江東区 30,618
品川区 34,694
目黒区 34,963
大田区 27,993
世田谷区 26,817
渋谷区 43,222
中野区 28,205
杉並区 24,398
豊島区 32,384
北区 26,954
荒川区 26,671
板橋区 25,269
練馬区 19,580
足立区 18,223
葛飾区 19,030
江戸川区 18,391

相場決定の要因

月極駐車場の相場は、

  • 地域
  • 設備
  • 利便性

によって決定されます。1つ1つご説明していきます。

地域

まずは現在の地域の地価を調査して、基準の価格を決めます。そこから設備などを考慮して基準価格にプラスします。

設備

参考までに駐車場の設備による賃料の変わり方の一例を紹介します。設備は以下に上げたもの以外にもありますが、一般的な設備を取り上げてみました。

設備による賃料の変わり方

設備 高い 安い
屋根の有無 屋内 屋外
舗装状態

コンクリート 砂利・舗装なし
セキュリティ シャッターあり シャッターなし

利便性

駅から近い
大型ハイルーフOK(幅・高さ共に大きい車)
前面道路が広い
場合はその分賃料が高くなる傾向にあります。

その他

管理人付き、カードキーやタッチパネルの設備などがあるとその分賃料に上乗せされることがあります。

相場より安い駐車場の例

正直にお話すると、駐車場の利用にどこかしら制限がある場合、賃料が安い場合が多いです。
ただ、ものは考えもの。ガラスの靴を履くように、自分のお車や希望ににピッタリの月極駐車場が見つかれば、とってもお得で使いやすい駐車場になります。

商業施設の大型駐車場の空き区画、マンションの住民用に用意されていた駐車場

意外と狙いめなのがこういった駐車場。賃料も安く設定されていることが多く、穴場です。
よく大型ショッピングモールなどに行くと、わりと駐車場に常に空きがあったりすることがあると思います。
最近ではそういった区画を月極駐車場として提供しているお店があります。
またお店だけでなく、マンションなども同様。住人さんがあまり車を使用していないことも多くマンションの住人さん用に用意していた駐車場が空いていることも多いのです。そういった駐車場を有効活用した月極駐車場は、相場より安いことが多いです。

PMCマンスリーパーキングでも、このような駐車場を重点的に探すようにしています。その分賃料に還元できるため、お客様にも好評いただいています。
ご希望の地域などがある場合は、予約することもできますので、お気軽にお問合わせください。

おすすめ物件通知サービスに登録してみる

駅から遠い

駅から少し離れていてもいい場合はもちろん相場より安くなることが多いです。

小型車専用

軽自動車や小型車をお持ちなら小型車専用の車室(駐車場)を探してみると良いでしょう。スペースが小さい分、賃料も安くなっていくことが多いです。

高さに制限のある車室

機械式駐車場の高さが低い車室(ロールーフ)の駐車場は相場よりお得な価格設定になっていることがあります。
ただこういった駐車場はしっかり試し入庫などもしてみて、自分のお車がしっかり入るか確かめることが大切です。

前面道路が狭い

運転に自信がある人にはこういった少し難がある駐車場も良いでしょう。設備はかなり良いのに、前の道路が出づらいと言うだけでかなり安くなっている駐車場もあります。
お車の運転が得意な方はそういった駐車場がないか聞いてみるのも良いと思います。

屋根・シャッターなし

とにかく安く駐車場を借りたい方は最低限の設備しかない駐車場を探すのが良いでしょう。駐車場も、アパート等と同じく設備がしっかりしているほど賃料も高くなります。

PMCマンスリーパーキングの月極駐車場

相場より平均2割から4割安い

PMCマンスリーパーキングの月極駐車場は、徹底した価格調査を行って賃料を設定しております。賃料を平均すると、相場より2割から4割安い駐車場がほとんど。ぜひ他社と比べてください。

商業施設の駐車場スペースなどを積極的に借り上げている

相場より安い駐車場の例 でご紹介したように、商業施設やマンションの空き駐車場を有効活用しています。その分はもちろん賃料に還元しているので、他社よりお得な駐車場を借りれることが多いです。